茶葉から淹れるお茶、粉末のお茶、どちらがお得?

お茶を急須で淹れるとおいしくていいのですが、茶葉の後始末とか急須を洗うのが毎回大変ですよね。
そこで、最近は粉末の緑茶をよく買います。

インスタントコーヒーみたいにスプーンで適量すくってお茶碗に入れてお湯を注ぐだけ。
味も急須で淹れるお茶と変わらず十分おいしい。

そして後片付けは茶碗を洗うだけというお手軽さ!Cup of tea
それに粉末茶は茶葉を丸ごと摂取できるので健康にもよさそうです。

以前は、粉末茶って単価が高そうと思って敬遠していました。
例えば「おーいお茶」の場合、茶葉なら100gで500円、粉末だと40gで500円です。

粉末茶はちょっとしか入ってないのに高いな!と思っていました。
ところが、パッケージをよく見ると「約50杯分」と書いてあります。
茶葉は100gで何杯飲めるかというと、1杯に使う量は大体2~3gなので50杯かそれ以下。

あれっ粉末茶ってコスト的に高いわけじゃないんだ!
ということに気付いてからは積極的に買っているのですが、茶葉をミルサーなどで挽いて粉末茶を自作すると、もっとお得になりそうです。